DIY浅間高原ホテル改装第3弾ツイン315

今年の改装もネットを新しく立ち上げたりと忙しく、思うように進みません。

それでもマイスターは私達の好きなお部屋を作る為に、地道に作業に取り組んでいます。

今回はツインルーム315です。

西側に面しているので日が降り注ぎ暖かいお部屋です。

そこで、シックなダークブラウンの板と大好きなピンクの大理石を使う事にしました。

テーブルと椅子をおく部分に珊瑚の入ったイタリア製の大理石を使用しました。

日差しを受けて赤みが綺麗に反射します。

ダークブラウンでも赤みのあるブラウンを使用すると

大理石の赤みとうまくマッチしてくれました。

上がりかまちは淡いグレーのタイルを。

エントランスはピンクブラウンのタイルと

目地にはガラスビーズを埋め込みました。

この赤のガラスビーズはとても二人のお気に入り。

原宿の輸入業者アドバンで見つけました。

ベネチアンレッドです。

ガラスで赤の色を出すには金を使うので、赤のガラスはとても高価!イタリアでもベネチアングラスのレッドはとても高価で手が出ませんでした。

それをマイスターは1階のBARカウンターの足置きに使いました!ホテルで一番高価な足置き〜〜

いらした時にはぜひBARカウンターで1杯グラスを傾けてみて下さい。

出来上がったお部屋がこちら。

エントランスから大人の赤みが走り、窓辺の珊瑚の赤にたどり着きます。

うふふ〜〜いい感じです!

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2015 - 2016 by Asama Kogen Hotel.